一本杖

最もオーソドックスで一般的に杖といえばこちらのことを言い、当店で販売しているタイプの杖です。

杖を必要としている方の95%はこの杖を使用します。

一本杖・T字杖・ストーレートステッキ等と呼ばれるタイプの杖です。

使う人の身長に合わせて伸縮するタイプや折りたたんでバッグに入れることができるタイプなどがあります。

一本杖は3種類!折りたたみ・伸縮・ストレート

【使用用途】

捻挫・先天線股関節脱臼・脳梗塞・骨折・加齢など、自分の力で歩くことはできるけれど、サポートがある方があるきやすい・歩行の不安を無くしたい方向け。

多点杖

多点杖は、上記の一本杖では歩行が不安定になる方のために作られた杖です。

接地が4本脚や3本脚のものがあり、「三点杖・四点杖」とも呼ばれます。

数点で支えるるめ、滑ることもなく、体重の多くをかけることができる。

設置店が多いため、段差・凸凹道・階段等の地面が安定していない場所で使うのには向いていません。
むしろ、一本杖よりも安定性が悪くなります。

【使用者】
脳卒中直後のリハビリ・高齢者の変形性股関節症など
日常生活が困難な方が使うことが多い。

ロフストランドクラッチ

別名、前腕固定型杖ともいいます。
他の杖は「手のひら」で握ることで固定しますが、この杖は「上腕」と固定し一体化することで使用します。

握力が無い場合に使用される杖です。

【使用者】
片麻痺などの歩行補助に向いています。

松葉杖

怪我をしたらこの杖という位、一般的に知られている杖ですね。 事故・怪我・脳卒中の発症直後に使うことが多い杖。 骨折などで片足に体重がかけられない場合、筋力が衰えた場合松葉杖を使うことで歩行できます。 その見た目や使い勝手の悪さから日常生活の補助には向かない。 【使用者】 片足に一切体重をかけられない骨折等。