まずは一本杖の基本的な構成部位の呼び方から説明しますね。基本的には次の3つのパーツから成り立っています。

  • 持ち手(グリップ)
  • 柄(シャフト)
  • 杖先ゴム

昔は持ち手と柄が一本の木から作られているものがあったみたいですが、今は別で作られ、接着剤や、ボルトで固定されていることが多くなっています。

そのため、持ち手と柄が別の素材で作ることができ、「軽くて丈夫」な杖を生み出すことができています。

 

そして、地面と接する部分には「杖先ゴム」がついています。これが杖の滑りを防止する役割を持っていると同時に、柄の保護にも役立ちます。

※杖先ゴムは消耗品なので、減ってきたら取替てくださいね!

ストレートステッキ

一本杖のなかでも、伸縮機能がなく、折りたたみ機能も無いもの。
当店では「ストレートステッキ」と呼んでいます。

機能が無いとデメリットじゃないの?
と思うかもしれませんが、
ストレートタイプに多いのが木製の杖で、「芸術品」と言っても良い位に美しい杖が多いです。
木製(が多い)ので男性に人気です。英国紳士を思い出させる位な杖です。

基本的には使用する人の身長に合わせて長さをカットする必要があります。
当店では長さカットサービスがございますので、使用者の身長に合わせてお届けさせていただきます。

【メリット】
木製の場合、とにかく美しい!
アルミ・カーボン製であっても「調整用のポッチ」等が無いため、すらっとしていて美しい。

【デメリット】
調整ができない分、使用者にあわせた長さ調整のカットが必要。

折りたたみ杖

常に杖が必要というわけではないけれど、少し歩くのに不安。

そんな方女性に一番人気なのがこの折りたたみ杖。

使わない時はその名の通り折りたたんでバッグに入れることができるので、他の人の目を木にしなくて大丈夫!

重さは250~350g程。
スマートフォン2個分くらいの軽い素材でできています♪

伸縮杖

折りたたみ機能が無くて、伸縮機能が付いているもの。

5~10段階程度に長さの調整ができます。

こういう、ポッチと、締め付けるパーツを併用することで長さ調整をする。

(一定の身長は)カットの必要が無いので、気軽に買うことができる。

女性に人気です。